オールインワンジェルと化粧水の関係に悩んでいる人へ

オールインワンジェルと化粧水

 

オールインワンジェルは1つで全てのスキンケアができる、時短ケアには欠かせないアイテム。

 

特に産後のワンオペ育児中のママさんには強い味方です。

 

>>>産後のワンオペ育児中におすすめのスキンケア、オールインワンジェルについての記事はこちら

 

 

でも、1つで全部のスキンケアができるなら、化粧水はいらないのでしょうか?

 

もし一緒に使う場合、どのような順番で使えば良いのでしょうか?

 

 

そんな疑問に答えてみました。

 

オールインワンジェルと化粧水の違いを正しく知る

まずはオールインワンジェルと化粧水の違いを知っておきましょう。

 

オールインワンジェル 化粧水
特徴 全てのスキンケアが可能(化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック) 1つのスキンケア(潤す)が主
潤す力 そこそこ 高い
他のアイテム 不要 必要
お手入れの時間 短い 長い(他のアイテムも使う場合)
コスパ 良い 悪い

 

化粧水はお肌に潤いを与えるのが主。それ以外は他のコスメアイテムに頼る必要がありますし、順番通りに全部使うと結構時間がかかりますね。

 

 

一方オールインワンジェルは全てのスキンケアを1度に行うことができます。とっても楽ですし、全てのアイテムをそろえる必要がないのでコスパも安いです。

 

 

ただしオールインワンジェルは全てのスキンケアができる反面、それぞれの効果はそこまで高くありません

 

化粧水は他の役割はできませんが、潤いを与えるにはベストなアイテムです。

 

 

専門性のある化粧水。
オールマイティーなオールインワンジェル。

 

そんなイメージでとらえましょう。

オールインワンジェルだけあれば、化粧水はいらない?

「全てのスキンケアができるなら、オールインワンジェルだけで十分?」と思われるでしょうが、全てがその通りではありません。

 

オールインワンジェルは確かに全てのスキンケアができますが、その全てがそこそこレベルなので、人によっては物足りないと感じる人も出てきます

 

 

オールインワンジェルでよくあるのが、「保湿が足りない」という不満です。

 

 

オールインワンジェルは1つでケアが完了できるため、時間のないワンオペ育児中のママさんには大助かりですが、ある意味、時短のために「まあスキンケアできないより、サッと全部できるから良いか」と、多少の不便(少し乾燥する)には目をつむる部分があるとも言えるでしょう。(しっかり潤いがキープされるオールインワンジェルもありますが)

 

そのため元々乾燥肌が強い人では、オールインワンジェルだけでは保湿が足りないと感じる人が出てきます。

 

またワンオペ育児がそろそろ終わりそうで、お肌のことを考える余裕ができてきたママさんも、物足りなさを感じ始める人もいるでしょう。

 

 

こういった方達の場合、化粧水などの他のスキンケアアイテムを足した方が良い場合があります。

 

だからオールインワンジェルを使えば化粧水が不要、化粧水は一緒に使わない方が良いではなくて、必要に応じて化粧水等の他のアイテムを足すのが賢い方法と言えるでしょう。

オールインワンジェルと化粧水、使う順番は?

もし、もう少し潤いが欲しいと言うことで、オールインワンジェルに化粧水をプラスする場合。

 

その時は先に化粧水を使いましょう

 

 

通常のスキンケアの順番と同じように、さらさらした水系のアイテム→しっとりとした油系のアイテムの順番で使うのが基本です。

 

この考えに則ると、先に化粧水、次にオールインワンジェルの順番がベストです。

まとめ

オールインワンジェルは1つで全てのスキンケアができる便利なアイテムですが、全ての人がそれだけで満足できるわけではありません。

 

忙しくて息をつく暇もないというワンオペ育児のママさんなら、忙しい間はオールインワンジェルだけで乗り切るというのはありでしょう。

 

しかしどうしてもオールインワンジェルだけでは物足りないとなる乾燥肌気味の人などは、化粧水をプラスすることで効果を上げることは可能です。

 

ご自身のスキンケアにとれる時間と相談して、お肌に合ったケアを心がけていってみてください。