産後 肌 不安定

産後にお肌がボロボロに!不安定になるのはどうして?

産後の肌荒れに悩む女性

 

やっとの思い出で出産を終え、休む間もなく忙しい育児の日々。

 

そんなママに追い打ちをかけるように起こるのが、産後の肌トラブルの数々です。

 

 

出産前に比べて、明らかに肌はくすんで輝きを失い、乾燥してガサガサの砂漠状態。

 

ワンオペ育児で十分なスキンケアができないと、シミは増えるし、お化粧は全くのらないし。もう散々・・・。

 

 

産後のお肌はどうしてそんなにも不安定になるのでしょうか?

 

その原因を知って、上手に対策していきましょう。

 

産後の肌トラブル。原因は女性ホルモンのジェットコースター状態!

産後のお肌が乱れる原因は女性ホルモンの急激な変化が原因です。

 

妊娠中にはエストロゲンやプロゲステロンの分泌がどんどん増加し、それは出産時にピークを迎えます。

 

出産時にピークを迎えた女性ホルモンの分泌は、その後急激に低下していきます。

 

まさにジェットコースター状態ですね。

 

 

女性のお肌の状態は、女性ホルモンによって大きく左右されます。

 

その女性ホルモンが大きく変動することが、結果的にお肌の状態を大きく変化させてしまうわけです。

 

 

トラブルが起きるのはお肌だけではありません。

 

色素沈着や肝斑の増加、首から上や腕などに赤いポツポツとした斑点の出現(クモ状静脈)。

 

ニキビもできやすくなったり、髪や爪も状態が悪くなったり。

 

もう「不調のオンパレードか!」って感じです。

 

産後のママさんは本当に大変ですよね。

 

 

産後のホルモンバランスの乱れが安定するまでは2〜3ヶ月はかかるので、その間お肌の不調は続くと考えて良いでしょう。

 

 

さらに慣れない育児でイライラや不眠が増えたり、忙しすぎて睡眠や食事のバランスが乱れたりすることが、お肌の不調を加速してしまいます。

 

 

産後はお肌以外に髪、胃腸のトラブルも

産後に肌以外でトラブルが起こりやすいのが髪の毛です。

 

本当にビックリするぐらい髪が抜けて、「私大丈夫?変な病気じゃない?」と不安になってしまうママさんも少なくありません

 

 

産後の抜け毛や髪質の低下も、お肌の時と同様、ホルモンの急激な変化が原因です。

 

抜け毛は産後半年程まで続くと言われていますが、ホルモンバランスが安定してきた後はある程度回復してくるので、焦りすぎないようにしましょう。

 

 

また育児ストレスで胃腸トラブルに見舞われるママさんも少なくないので注意が必要です。

産後のデリケートなお肌はスキンケア以外もしっかりと!

産後にボロボロになってしまったお肌に対しては、ホルモンバランスが安定するまではしっかりと気をつけてあげましょう。

 

おすすめの対策は次のようなものになります。

 

いつもより優しいスキンケアを

弱ってしまっているお肌に対しては、ワンランク上のデパコスなど、なるべく良いアイテムをと思ってしまうかもしれません。

 

ですが質が良くランクが高い化粧品の場合、弱ったお肌に対して刺激が強すぎる場合もありますので気をつけましょう。

 

 

産後の弱ったお肌に対しては、なるべく肌に優しいアイテムを選ぶようにしましょう

 

特に十分に保湿ができる商品が良いですね。

 

 

そうは言っても、化粧水、乳液、クリーム、美容液・・・といった手順を、忙しい育児の中しっかりととはなかなか難しいですよね。

 

そんな時にはオールインワンジェルのような時短アイテムをしっかり活用しましょう。

 

 

また洗顔時にはゴシゴシこするのは色素沈着の原因になるのでNGですよ!

 

紫外線ケアはいつもより念入りに

ターンオーバーも衰えている肌の状態では、いつもより紫外線によるシミが出来やすくなってしまっています。

 

そのため産後の肌が不安定なときは、いつもより念入りに紫外線対策を行いましょう。

 

生活習慣もできる範囲で整える

十分な睡眠や栄養たっぷりの食事がお肌に良いのは当たり前。

 

ですが、ただでさえ忙しい産後の育児の中、十分な睡眠や栄養なんてなかなか難しいですよね。

 

 

「生活習慣をきちんとしないと!」とあまりこだわりすぎると、かえってそれが負担となって体調を崩す原因にもなってしまいます。

 

産後しばらくの間は、何でも完璧にやろうとせず、ある程度自分に甘くして、好きなものを食べたりする期間にしても良いのではないでしょうか。

まとめ

妊娠中はつわり等で色々大変で。出産後は育児が大変で、お肌も調子が悪くなってしまって。

 

ママさんは本当に大変ですよね。お疲れ様です。

 

 

出産後の肌や髪のトラブルは、ホルモンバランスが安定してくれば少しは回復してきますが、それでも不安定な時期にできるかぎりのケアをすることは大事です。

 

 

あまり完璧にこだわりすぎると、それがストレスになって悪影響が出てしまいますので、できる範囲で対策を取り組んで行ってみてください。